学費貸与制度(旧 自立支援制度)の概要

 「公務員試験めざして1年間しっかり勉強し、公務員専門学校卒業後に自分で働いて学費を返済したい」という自立心あふれる学生を支援するものです。
 学費貸与は、学費の全額または一部の額を、本校を卒業してから支払うことができる制度です。
 もちろん無金利です。手数料や申込金といった名目で別に支払いをお願いすることもありません
 経済情勢の悪化に対応するために学費貸与の対象者を入学者の50%に拡大しております。
 なお、福岡県や国による公的な学費支援制度や、ローン会社による教育ローンもごらん下さい。

学費貸与制度

 学費(入学金・施設設備費・授業料の総額)の全額または半額の支払いを猶予(貸与)します。
 本校に通常、就学するに当たって必要なお支払総額は、下記の通りです。
一般入学のときのお支払い
入学検定料 入 学 金 授 業 料 施設設備費 教 材 費 合  計
16,500円 792,000円 55,000円 863,500円

 学費貸与が適用になりますと、学費半額貸与Aの場合は467,500円(入学検定料16,500円+学費396,000円+教材費55,000円)、学費全額貸与Bの場合は71,500円(入学検定料16,500円+教材費55,000円)が在学時のお支払いとなります。
学費貸与制度の概要(お支払額)
  入学時 7月時 卒業後
半額貸与A 297,000円 170,500円 6600円×最長5年
返済額396,000円
全額貸与B 71,500円 な し 6600円×最長10年
返済額792,000万円
  ※2期分割支払い時 ※返済の一例です

学費貸与をうけるには

 学費貸与認定試験を受験していただき、合格した方が対象となります。
 試験は、高校基礎程度の国語・数学の記述式試験と、面接試験・作文試験からなります。記述試験の問題例は、認定試験の願書を出された方に送付しています。
 なお、全額貸与Bを希望される場合は、くわえて世帯全員の所得を証明する書類を提出いただき、書類審査を行います。
 詳細は、募集要項でご確認下さい。(募集要項の中に、学費貸与制度の内容説明と受験願書が含まれています)

認定試験の日程

入学手続きは、認定試験受験申込の際に同時にしていただくこともできますし、認定試験の結果発表後にしていたただくこともできます。
合格発表は、郵送で通知するほか、当サイトの認定試験合格発表でご確認いただけます。

合格発表日

 現在ご覧のページは・・・  トップ >  募集要項・学校パンフ >  学費貸与制度
学校法人 公務員ゼミナール 専門学校公務員ゼミナール 本校(福岡) 〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-14-5 
 TEL092-432-3591 FAX092-432-3592 メールでのお問い合せはここをクリック .
 ※久留米の公務員ゼミナールは、私塾であり、本校とは一切関係ありません。
公務員ゼミナールサイトのトップへ サイトマップ よくある質問
公ゼミサイト内を検索します。