専門学校公務員ゼミナール

専門学校公務員ゼミナール 本校(福岡)の紹介


校舎外観  九州・福岡で初級公務員をめざす学校として20年をこえる歴史を持つ公ゼミは、これまでに九州各県から集まった2000名を超える卒業生を送り出してきました。
 九州の高校でも補習用教材として広く採用されている問題集「公務員合格ゼミ」を執筆した実力講師陣を有する公務員専門学校です。
 公務員になりたいあなたの夢を実現し、憲法の理念にたった国民・市民のことを第一に考える公務員を送り出すために、私たちはこれからも全力を注いでいきます。





つねに最終合格率まで公表

「のべ一次合格数(一人が3職種合格したら3人合格と数えるやり方)」しか公表できない学校とは、公ゼミは実績が違います。
厳しい状況の中、学生たちのがんばりにより1年間の課程で70%近い学生が公務員就職のキップを手にしています。
もちろんこの合格実績には、期限付き雇用となる(自衛隊候補生は、一般に2~3年契約)職種がある自衛隊の合格者数は含んでいません。
公ゼミの合格実績はここをクリック

1年間で合格をめざします

 はじめから2年制の公務員科、おかしいですよね。なぜ、1年で合格を目指してはいけないの? はじめから1年目はあきらめてしまうの?
 公ゼミは1年制が基本。
 もちろん、万一不合格の時は、専攻科(2年目)へ進学できます。
   

3月から授業がスタート


授業風景  3月から入学直前授業がスタートします。
 9月の一次試験に向けて、1ヶ月のアドバンテージはすごく大きい。全員必修の授業です。


 

 

70点が赤点の週テスト(定期考査)

 公ゼミには毎週、週テスト(定期考査)があります。赤点は70点(一部教科は60点)。これで満点を取るのが前期授業の目標。授業の理解度を自分で毎週確認しながら、合格への学力を身につけます。

授業がわかる!定評ある講師陣

 学生による授業評価で「たいへんわかりやすい」「わかりやすい」が94%(前期授業)を獲得。
 それもそのはず、専任教師陣は、公務員受験指導歴20年以上のベテラン。九州地区の高校で補習用教材として幅広く使われている問題集「公務員合格ゼミ」シリーズの執筆者でもあります。

30名クラスが公ゼミスタンダード


レク
 公ゼミは、30名クラスが基本。毎朝、担任が出席をチェックし、入学1週間後には担任との二者面談がスタート。
 ひとりひとりに目が行き届くから。
 お互いクラスメイトのこともわかるから。
 だから合格に向けてみんながひとつになれる。頑張ることができる。


2つの目標 公務員になる人を育てる

 公ゼミは、ただ合格させるだけの塾とは違います。
 もう一つの目標が、「この人が公務員で良かった」と市民に受け止めてもらえる公務員づくり。
 後期授業では、弁護士や市民オンブズマンを講師として招き、憲法の理念を支える公務員を育てます。

県認可の専門学校だから4号俸アップ

 福岡県より認可を受けた専門学校ですから、本科を卒業すると多くの官公庁で高校新卒者より4号俸(1段階)上の初任給が適用されます。
 豊富な資料による分析は、高校からも厚く信頼されています。

九州450自治体の試験データを収集

 全九州の約450自治体(消防組合などの一部事務組合を含む)の試験結果を10年以上も調査、蓄積しています。
 豊富な資料による分析は、高校からも厚く信頼されています。
 試験情報については九州の公務員受験インフォメーションからどうぞ[ここをクリック]

↑ PAGE TOP