専門学校公務員ゼミナール

成績評価(GPA制度)

 GPA(Grade Point Average)とは、各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価方式のことをいいます。米国の大学や高校などでも一般的に使われています。

GPA算出方法

GPAを算定する場合は以下のポイントで算出します。

評価 グレードポイント(GP)
10
8
5
不可 0
 
GPA=(履修科目の単位数×当該科目のGP)の合計÷取得単位数÷2 前期と後期でGPAを算出します。

参考)ある学生のGPA[例]
※実際の履修科目はこれとは異なります。
教科 単位数 グレードポイント グレードポイント×単位数
政治経済 2 10 20
日本史 2 8 16
国語知識 1 8 8
英語 1 8 8
数学 1 8 8
数的推理 3 8 24
判断推理 3 8 24
合計 13 - 108

GPA =4.2 (108 ÷ 13 ÷ 2 = 4.2 少数点第2位を四捨五入)

2019年度卒業生のGPA値の分布状況


↑ PAGE TOP