専門学校公務員ゼミナール

時間割例

 公務員になりたいというあなたの夢を実現し、憲法の理念に沿った市民の立場に立つ公務員を送り出すために、長年のノウハウをいかした充実したカリキュラムです。

入学直前授業

公ゼミの授業は、事実上3月からスタート。9月には始まってしまう公務員試験に対して、余裕のスタートを切ります。
入学直前授業の目的は、ハードな授業になれるための準備期間。短縮授業としたうえで、全員の自習時間を設け、確実に復習する学習習慣を身につけさせます。
また、この間は「公ゼミの授業を1ヶ月受けてみたけど、自分に合わない」という方は、入学辞退することができます。その場合は入学金・教材費を含めた授業料全額をお返しします。(入学選考料1.65万はお返ししません。また返金のための銀行の振込手数料はご負担いただきます。)
時間
0 10:05~10:25 事務適性
1 10:45~11:35 物 理 化 学 日本史 数的推理 化 学
2 11:45~12:35 文章理解 政治経済 世界史 図 形 政治経済
3 13:25~14:15 週テスト 生 物 数的推理 数 学 図 形
4 14:25~15:15 数 学 世界史 生 物 物 理
HR 15:20~16:10 全員自習
HR 16:10~16:30 清掃・ホームルーム
16:30~18:00 自習室開放
※入学直前授業期間は、正規の授業時間には入りません。また「入学前」のため、学生としての身分を有するわけではありません。

前期授業

毎朝、担任による出席確認から始まり、ウェートの高まった面接に向けて人前での話し方を身につける「表現」、事務系試験合格に欠かせない「(事務)適性」をこなし、一日が始まります。
もちろん、放課後も平日20時50分まで自習室として教室を使用することができます。また、土木など技術系受験者のための物理情報・工業数学などの選択授業も開講されます。
授業が理解できているかをチェックする「週テスト」、試験形式に慣れ、実力がついたかをためすため「模擬試験」も毎週実施し、みなさんのヤル気を引き出し、ヤル気にこたえる充実の一週間です。
時間
0 09:05~09:40 事務適性・表現 模擬試験
1 09:45~10:35 判断推理 化 学 政 治 政 治 図 形
2 10:45~11:35 物 理 作 文 判断推理 化 学 数的推理
3 11:45~12:35 数的推理 世界史 図 形 日本史 経 済
4 13:25~14:15 週テスト 生 物 数的推理 数 学 物 理 ホーム
ルーム
5 14:25~15:15 数 学 世界史 判断推理 資料解釈 体 育
6 15:25~16:15 職種研究 経 済 現代文 生 物 日本史
HR 16:15~16:35 清掃・ホームルーム 自習室
開放
~17:00
選択 16:35~17:25   工業数学 週テスト
再試
工業物理
・情報
英 語
16:35~20:45 自習室開放
※選択の授業は全員が受講するわけではありません。またこの他の教科の補習が入ることもあります。

後期授業

公務員としての資質を養成する授業と、まだ冬期の公務員受験をねらう学生対象の授業が平行して行われます。
時間
HR 09:05~09:15 ホームルーム
1・2 09:15~10:55 社会と
公務員
マナー
接遇
救急法 課題研究 人権と
公務員
3・4 11:05~12:45 OA演習A 簿記・会計 生活と
公務員
憲法・
公務員法
5・6 13:35~15:15 自然科学* 数的処理* 社会科学*   OA演習B
7・8 15:25~17:05         人文科学*
※時間割は、一例で変更になる場合があります。*は未合格者を対象とする選択授業です。

↑ PAGE TOP